THIS IS ALS

2014年からALS(筋萎縮性側索硬化症)の取材を始め、たくさんのALS当事者とその生活を撮影し続けています。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、運動神経が選択的に冒される難病です。日本には1万人の患者がおり、1日も早い治療法の確立が待たれています。
殆どの患者が呼吸器をつけて喋ることができないため、透明文字盤や視線入力装置を使い、インタビューを重ねました。そして彼らのメッセージと写真を、2018年よりPHOTO EXHIBITION「THIS IS ALS〜難病ALS患者からのメッセージ〜」として発表し続けています。

◆今後の開催予定
 

 コロナウイルスの影響で、今後の開催予定は一旦未定になっております。
 ご協力いただける会場の方など、ご連絡、ご相談いただけたら幸いです。
​  –フライヤー 一例

◆写真展開催実績

 
​ –2019/11/11~17 THIS IS ALS in川崎 第1 会場 アトレ川崎4階 コモレビテラス 
 –2019/11/21~28  THIS IS ALS in川崎 第2会場 川崎市幸区役所1回展示コーナー
 –2019/6 東京都六本木 東京ミッドタウン

 –2019/6 愛知県長久手市 世界ALSデーin名古屋会場

 –2019/1 静岡県静岡市 JR静岡駅ビル パルシェ

 –2018/10 宮城県仙台市 東北文化学園大学 学園祭
 –2018/6 愛知県長久手市 世界ALSデーin名古屋会場
 –2018/6 岐阜県多治見市 多治見図書館

 

◆メディア掲載一例
 
 –東京新聞 ☆掲載記事「ALSと生きる姿を見て」へ
 –静岡新聞 ☆掲載記事「ALS患者の日常、写真に」へ

 –読売新聞
 –毎日新聞 ☆掲載記事へ

 –Yahooニュースより掲載記事は1000いいねを超えました。☆掲載記事

 –NHK 首都圏ニュース645にて東京展が紹介されました
 –NHK静岡ニュース

 –静岡第一テレビニュース
 –東北文化学園大学ホームページ☆掲載記事へ
 –川崎市幸区ホームページ、THIS IS ALS IN KAWASAKI展レポート
 –川崎市民ニュース 難病ALS患者からのメッセージ

たくさんのご感想をありがとうございます。

THIS IS ALS.jpg

​↑クリックすると東京展の様子がご覧いただけます。

 © 2020 by Hana Takemoto Photography

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • グレーTwitterのアイコン
HANA
TAKEMOTO​